お知らせ
News

ホーム > 新型コロナウイルスの対応に関するお知らせ

新型コロナウイルスの対応に関するお知らせ

順番確認システムの導入と待ち時間についてのお願いについて

この度、新型コロナウイルス対策の一環としてインターネットによる順番確認システムを導入いたしました。
受付時にお渡しする用紙に記載しているQRコードを読み取っていただくと、診察までの順番が把握できるようになります。

このシステムによって、検査後に外出していただいてもインターネットで今どの順番まで進んでいるか、おおよそのところがわかります。(急患や予約検査の患者様で一部順番が前後する場合はございます。)

院内は消毒、換気も十分に行っておりますが、どうしても受付が集中すると混雑する場合があり、待合室の混雑緩和の一助になればと考えています。ぜひ、ご活用ください。

待ち時間についてのお願い
患者様にはいつも待ち時間についてご協力いただき、ありがとうございます。
当院ではきちんとした病状評価のため各種検査を数多く行っており、また病状説明に関しても患者様にしっかりご理解、ご納得いただけますように時間をかけてお話させていただいております。
出来るだけ円滑に診療を行えるよう日々工夫しておりますが、患者様の病状や混み具合によっては待ち時間が長いこともございます。良質な医療を提供するべく運営しておりますので、何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

感染拡大防止について

新型コロナウイルス感染拡大防止にともない、当院では下記の取り組みを行っております。

  • 徹底した外気との換気
  • 患者様に対して「マスク着用の徹底」と「受付でのアルコール手指消毒」のお願い
  • 午前・午後終了時のソファ、受付カウンター、テーブル、眼鏡入れ等の毎回の消毒

診療受付につきましては、完全予約制にはしておりません。
当院では時間のかかる散瞳検査も多く実施しておりますので、完全予約制にすると診ることのできる患者数が非常に少なくなり治療を必要とする患者様をカバーできなくなりますので行っていません。
軽症の患者様につきましては十分な処方とともに通院間隔をできる限り延長していただき、待合の混雑がないように対応しております。

外部施設との連携について

現在コロナウイルス患者対応のため、大学病院・総合病院などの感染症指定医療機関では通常診療を縮小していく流れにあります。
中等症〜重症疾患の患者様(大学病院や総合病院で診療困難になられた方、通院の移動での感染が心配な方など)は当院で対応させていただきます。
手術などを始め、完全に同等の医療を提供できるわけではありませんが、処方継続や所見の確認・連携等は可能です。落ち着いた頃には、再度かかりつけの施設へのご紹介もさせていただきます。

当院でできる手術・処置
  • 網膜に対しての抗VEGF薬(アイリーア・ルセンティス等)の硝子体注射
  • 網膜レーザー光凝固
  • 緑内障レーザー(隅角光凝固術、虹彩切開術)
  • 視野検査(ハンフリー静的視野検査、ゴールドマン動的視野検査)
  • 白内障手術(医学的に緊急を要する症例に限ります)