医院紹介
About us

ホーム > 医院紹介

医師紹介

院長 岩見久司
院長 岩見久司

院長 岩見久司

初めまして、院長の岩見久司と申します。平成30年6月1日、住み慣れた阪神芦屋駅前に開院いたしました。

大阪市大病院、兵庫医大病院にて難治性疾患を数多く担当してきました。そこで培った高度な医療を地域に届けたいと考えております。
専門は黄斑疾患、特に加齢黄斑変性です。ドイツのリューベック大学付属医用光学研究所に留学し、三浦央子先生に師事して加齢黄斑変性と酸化ストレスの関係について研究し、予防法を模索しました。学位(医学博士)もその時の研究にて取得しております。その他の網膜硝子体疾患やぶどう膜炎の専門外来を担当しており、網膜硝子体手術、白内障手術も行ってきました。

我が国の失明原因の第一位とされる緑内障の管理についても数多く担当してきました。また以前、角膜疾患を大手前病院の中村孝夫前部長に、涙道疾患を兵庫県立尼崎総合医療センターの宮崎千歌部長に師事し修行させていただきました。広く・深く、を意識しながら多方面の眼科疾患について診療・研究を行ってきました。

院長 岩見久司

院長 岩見久司

現在は兵庫医大病院にて非常勤講師として学生や若手医師に対して教鞭をとる傍ら、週1回木曜日に外来診療も行っております。兵庫医大病院の各専門外来とは密な連携がとれますので、眼科を始め、形成外科や脳外科等必要な際はいつでもご紹介させていただきます。また、網膜疾患の研究会も主幹しておりました関係で、神戸大学眼科神戸市立アイセンター病院の先生方とも連携がとれます。

ここに通っていれば安心できる、そう言ってもらえるような施設を目指します。設備的にも、町医者ではなく病院級の設備を準備して、さらに拡張していく予定です。これから芦屋を中心に地域に貢献していきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

経歴
  • ⼤阪市⼤医学部卒業
  • ⼤阪市⼤眼科医局 ⼊局
  • ドイツリューベック⼤学医⽤光学研究所 留学
  • 兵庫医⼤眼科医局 ⼊局
所属学会・役職
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本眼循環学会
  • 日本眼炎症学会
  • 医学博士(大阪市立大学)
  • 兵庫医科大学眼科学教室非常勤講師
  • 眼科臨床紀要 編集委員
得意分野
  • 網脈絡膜疾患全般
    (加齢⻩斑変性、糖尿病網膜症など)
  • 緑内障、ドライアイ

院長 岩見久司

院内写真

  • 外観
    外観
  • 受付
    受付
  • 待合い
    待合い
  • 検査室
    検査室
  • コンタクトレンズコーナー
    コンタクトレンズコーナー
  • 診察室
    診察室
  • 手術室
    手術室